f:id:masaniisan:20160111200550j:image
新千歳空港の
ドラえもんわくわくスカイパーク
にお邪魔してきました。
ドラえもん わくわくスカイパーク-楽しむ | 新千歳空港ターミナルビル


有料ゾーンと無料ゾーンがあります

有料ゾーン

今日は有料ゾーン初体験です。
ざっくり2つのブロックにわかれています。
入場料は公式ページをご参照ください。

入場時に内部の説明があるほか、スタンプラリーを勧められます。一冊500円だったかな?
このスタンプ帳を買うと、スタンプラリーのほか、最後にドラえもんと記念写真の撮影をしてもらえます。店のカメラで1枚、手持ちカメラで1枚です。
今日は、正月から始まって今日が最終日というキャンペーンをやっていたので、スタンプラリーのあとでくじ引きをさせてもらえました。

前半
入り口には秘密道具の模型展示があります。

そこを抜けると、のび太の部屋の再現があり。
f:id:masaniisan:20160111192221j:image

巨大ドラ
f:id:masaniisan:20160111191240j:image

空中お絵描き
f:id:masaniisan:20160111191253j:image

ゲームっぽいものも。
f:id:masaniisan:20160111192555j:image
ムード盛り上げ楽団から床に出てくる音符を踏むとオープニングテーマが流れていきます。
正解は輝く音符を踏むんですが、たまにトラップが流れてきます。
踏むとどうなるかは・・・ぜひやってみてください。子どもはむしろそっちの方が喜ぶかも。

もしもボックスからはあのコンビの悪だくみの声が・・・
f:id:masaniisan:20160111192919j:image

いつもの空き地も再現
f:id:masaniisan:20160111192931j:image

後半
後半はトリックアート美術館みたいです

取り寄せバッグ
奇術のタネもバッチリ?
f:id:masaniisan:20160111191306j:image

ガリバートンネルを抜けた先

小さくなったらネズミに食べられちゃうよ!

f:id:masaniisan:20160111191538j:image
他にもいろいろありましたが混雑してきたので公開にちょうどいい写真が取れませんでした
(−_−;)

最後
最後はドラえもんが登場!
係りのお姉さんとタイムマシンで旅に出たけど予定と違って・・・という寸劇のあとで撮影タイムです。

f:id:masaniisan:20160111195559j:image
四次元ポケットから道具をパクろうとする手癖の悪さw
もー勘弁して〜



無料ゾーン

f:id:masaniisan:20160111200911j:image
遊び場もあります。
こんなのと、どら焼き型の滑り台があります

軽食コーナー

無料ゾーンの向かいに軽食コーナーが。

こちらはメニューの表紙に掲載のピザ。今回は注文せず。
f:id:masaniisan:20160111163503j:image
前に食べたことあるんだけど、たしかマルゲリータで、ドラえもんの絵はバジルソルトだったと思う。味はなんとなく想像できるかと思いますがその予想どおりで、意外性はないけれども堅実に美味しかった記憶が。

今回、奥様はラテを注文。ドラえもんがペコちゃん舌してるのもかわいい。
f:id:masaniisan:20160111163512j:image
絵柄は選べないそうなので何の絵が来るかもお楽しみのひとつ。

怪獣2匹と僕はソフトクリーム。
ドラえもんカラーでございます。
f:id:masaniisan:20160111163515j:image
水色はラムネ味。
バニラ、ラムネ、ミックスから選べます。
意外というかなんというか、ラムネ味が爽やかで美味しいです!
ここだけ感もあるのでオススメ。

そのほか

もちろんショップもあります!
f:id:masaniisan:20160111201238j:image

あとは、
クラフト体験的なコーナーのほか、ドラえもんのコミックスを置いてあって自由に読めるコーナーもありました。今回は割愛。

有料ゾーン利用すると空港の駐車場は3時間無料になります。買い物も一定額以上だとあったかも?

道民ならたまに遊びに行っても良いですね。
道民以外の方も、子連れで北海道観光の際はいかがでしよう。

f:id:masaniisan:20160605170933j:image

今日は大きな怪獣さんの本格的サイクリング公道デビューで、北海道知事公館にお邪魔しました。
芝生が激しく綺麗なお庭です。
右下には、怪獣さん曰く「タマゴ」(大理石でできた安田侃の作品です)が、鎮座しているのも写ってます。

写っている瀟洒な建物が知事公館です。
f:id:masaniisan:20160605171152j:image

いやー、特に何もないんですが、ちょっとしたピクニックには最適です。

わざわざ観光に来た人が寄るとは思えない穴場的スポットですが、地元民にとっては使い勝手の良い、ナイスなスポットってありますよね。
ここもまさにソレです。

反対側に目を転じると木立と散歩道、庭内には小川も流れております。
f:id:masaniisan:20160605171643j:image

さて、お弁当というほどでもないですが、おにぎりなんぞを食べておりますと、ヤツらが姿を見せました。漆黒の翼に身を包む凶鳥。
枝の上から様子を窺ってます。

f:id:masaniisan:20160605171848j:image

とは言っても、成人男性が警戒を怠らなければそうそう食事をインターセプトされることはありません。

ちなみにピクニックなどでのカラス対策について、以前書いた記事はこちら↓です。
【おでかけ】ピクニックでカラスに襲われないためパパができること - まさに今、Sunny


とか言いつつ、実は今回ちょっと危うかったです。

今回のカラス君ですが、なかなか腹芸もお上手でした。
スッとぼけて「ソチラにはキョーミありませんよ、あ、なんか落ちてる」みたいな感じで、あっちへトコトコこっちへブラブラしながら、少しずつそれとなく近づいてきます。
これも、こっちの警戒が緩むのを待っている、と思っておいたほうが良いでしょう。

しかし、警戒怠りなく食事を済ませることに成功。
ふん、何のことはないな。
しかし、これが油断の、第一歩。

怪獣どもが遊びだしたので、この写真撮るのに一緒に近づいてみました。
近くに寄ったところで、サッと飛びたち、何とこっちにはまるで目もくれずに、ベンチに置いた荷物のそばへ!!

幸い、食べ終わって片付けた後で、そのまま持っていけるようなモノが剥き出しにはなっていなかったため、ヤツは一旦近くの地面に着地しました。
恐らく、そこから荷物の様子を観察し、飛びかかってバラして中身をせしめるというプランだったと思われます。
一旦慌ててダッシュして荷物側に戻りましたが、何とフテブテしいのか、カラス君は全然離れようとしないのです。
このときの距離はおよそ1メートル強。

こいつ、ニンゲン慣れしてやがる・・・

ですが、このままビビって逃げるわけにもいきません。
おそらく僕が前回カラスを見事に追い払ったことで得られたであろう怪獣さんたちからのわずかなリスペクト、すなわち父の沽券にかかわるのです。

先ほどまで羽織っていた上着を手に、マタドールのように構えます。

我ながら、これは一石三鳥くらいの名案だと思うのです。あ、石じゃなく服だから一着三鳥?

  1. 上着を広げて構え、バサバサすることでこちらをより大きく見せる
  2. バリアとして前面に立てて、こちらにとっての脅威である、爪とかクチバシといった鋭くて痛そうな相手の武器を無力化できる
  3. 投網の要領で、投げて被せてやれば捕獲も可能(やらないけど)
ということで投げるモーションをしてやると、ようやく諦めて離れてくれました。

それでも7,8メートルくらいの距離に止まっています。こちらではない方を見ていますが、まだ油断を誘っているのでしょうか?

と、そのとき突如飛び立ち、
ガァガァガァガァ
大声をあげながら、僕から見て右のほうへ飛んでいきます。

飛んで行った先を見ると、この庭園の敷地は結構広いのですが、向こうの端の方にもう一羽カラスがいて、どうやら男性と威嚇の応酬をしていました。そこに加勢に行ったのでしょう。

男性は石を投げつけて応戦していますが、前後を挟まれ苦戦の模様。やがて男性は退散。

ふむ。
こっちも威嚇するのはいいけど、やりすぎて本気で反撃されたのだろうか?
安易に威嚇するのも良くないのかもしれん。
しかし凄い鳴き声だったなぁ。

その後しばらく遊んでいたんですが、
また
ガァガァガァガァ
見ると今度は高齢の男性が、先ほどの男性がバトルしていたのと同じあたりでカラス君たちに襲われています。
男性はやはり威嚇というか攻撃する素振りを見せていますが、カラスは怯むところか怒っているようです。


ん?
先ほどの男性もそうでしたが、カラスの攻撃モードがちょっと尋常じゃないです。
あわよくば美味しいエサをゲットできれば、という僕とのやりとりとは明らかに違い、カラスの様子からなにか必死なものを感じるのです。

ここでようやく僕は一つの仮説に至ります。
あ、巣があるんじゃないか?

おそらくコンビを組んでいる二羽は、つがいなのでしょう。
場所が同じあたりで、普通はカラスにとっても怖いはずの成人男性が襲われていることからも、カラスの側に攻撃を仕掛けなければならない理由があるということなのでしょう。

そういえばその直前、カラスが警告を与えるような鳴き方をしていたように思います。
カァ〜という普段とは違い、
カァカァカァ
と短いピッチで鋭く鳴くようです。
どんな鳴き方かは、YouTubeあたりで調べてみてください。


このとき人間側がサッサと離れればそれで終わったのでしょうが、気づかずにさらに近づくとカラスもやむなく攻撃というか威嚇をしてくるわけです。

しかし、攻撃された人間の方は、
イキナリ何しやがるこのカラス!
と、なっちゃうわけです。
まあこれも仕方ない、とは思うんですが。
で、ここで反撃しちゃうんですよね。

そうなるとカラスの方としてはもう必死なわけです。
あ、こいつマジヤバイわ。
マジもんで敵だわ。エネミーだわ。

人間の世界で言えば超巨大な宇宙戦艦みたいなのが安全圏を超えて侵攻してくるわけですね。
それに対し散々、そこからは近寄るなと警告を与えた。
それでも近づいてきたので、やむなく威嚇射撃したら、相手は実弾で攻撃してきたわけです。
そりゃもう、戦争しかなくね?

ということで敵認定されてしまった人間に対しては、執拗な攻撃が続くわけです。
通常なら何ともないような距離まで離れても、まだ攻撃は終わらない。
防衛戦では、一度緩衝地帯を超えてきた敵は、緩衝地帯ギリまで下がっても許してはダメで、敵地まで追って叩くのが鉄則なのです。


ってことでカラス君たちも、子どもを守らんと必死なんやろなと。

でも、おじさんもおじいちゃんも、フツーに散歩してただけだったんだろうなぁ。ついてないというか不幸な出会いというか。
でも、こういう目にあった人の何割かは、施設の窓口に苦情を入れるはずです。

カラスに襲われたぞ、あんな危険なのを野放しにするとは何事だ、すぐに駆除しろ!ってね。

でもね。
カラスはきっと警告もしていたと思う。
それを、読み取ることができていれば、避けられたんじゃないか。そんな気がします。

家のそばとか、どうしても通らなければいけないところに巣を作られるとちょっと堪らんわけですが、人間の方がちょっと心得ておくだけで避け得る衝突も随分あるのではないか、と思った次第。

きっとトラブルも増えているでありましょう。カラスとの付き合い方、とか、こういう鳴き声は要注意とか、そういう教育もあって良い。



そして何となくですが、僕は今日、カラスとそれなりにコミュニケーションできた気がする。


なぜそう思うかというと。 

カラス達、おじいちゃんとのバトル中、すぐそばにいた我々には攻撃してこなかったからです。

すぐそば?あれ?
そうです。それなりに遠くでバトルしていたはずだったのですが、ある事情により、戦場が我々のすぐ近くに移動してきたのです。

で。カラスは、あ、こっちにも人間がいるな、という程度にはこっちを見ていましたが、攻撃の意思はないようです。ただ、こっちも加勢して手出しをするのかどうか、見極めようという意図は感じられた。

で、僕としても別に
よそのじいさんのためにカラスと戦うギリはないわけです。

カラスを睨むこともなく、敵意のないことをアピール。ただし、とばっちりで攻撃されれば子どもを守らないといかんので警戒はしつつ。
するとカラスもじいちゃんとのバトルに集中する感じでした。

なので、便乗して「カラスめ!」なんて言い出した怪獣どもを軽くたしなめる。
内心、「カラスはそこのおじいちゃんを狙ってるだけだ、お前達は離れていれば安全だ、変に刺激するな」と言いたいけど言えず。
それとなく、もう行こうか、と、誘導しその場を後にする。

という具合に、僕とカラス達は、空気を読み取って対応したわけです、お互いに。



そして約1名、空気を読み取れなかった人がおりました。



えっと。




そこのおじいさま。


頼むから。


カラスとバトルしながらコッチに寄ってくるのやめてください!!
子ども連れを巻き込まないで!!


マジ勘弁しろよもう。意味わからんわー。

おじいさまときたら、近くに向かってきたときの僕の冷たい目線も意に介さず、どんどんこっちに来るんです。親子連れの団欒の場に、殺伐としたバトルを持ち込むわけです。
というわけで、離れていたはずの戦場が近づいてきたのでした。

で、どっちかというと僕は、おじいさまよりもカラスとのほうがよっぽど通じ合った気がするわけです。


f:id:hibi-mae:20160608000747j:image

目を隠さない。

2歳の娘を育てながらフルタイム勤務のワーキングマザー、minaです。


保育園の先生から、七夕イベント向けに短冊にお願いごとを書いてください、と渡されました。

娘にむかって

「七夕のお願いごとだよ。Kは何が欲しいのかな?

と聞いとみたことろ、なんの仕込みもないのでずが

「弟が欲しい〜」とニヤニヤした表情で囁くように言われました。


Σ(゚д゚lll)


思わず夫と顔を見合わせてしまいました。我が家では目下「2人目の壁」問題でモンモンとしているところだった故にビックリしてしまいました。


七夕のお願いごとで「弟が欲しい」「妹が欲しい」って第一子あるあるなのでしょうか?


2人目どうするか、いまだ結論でず、悩み中…


ランキング参加しています。ポチっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

 5人目の子どもが産まれた!

ヤギ抱きながら昼寝してる時に

『子どもが産まれそう』

ってデンジに起こされて2人で近所のセンターに駆けつけた。

 

五体満足に健康な子どもが産まれてくるか、嫁のジョアナも問題なく出産できるかという不安と5人目の子どもが産まれてくるワクワクで、ソワソワしながら緊張してる様子が隣に座ってるデンジから伝わってくる。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20161019162231j:plain


デンジの嫁のジョアナの妊娠が発覚した時から今に至るまで、デンジとジョアナがめっちゃ喧嘩して家出する事もあったし、俺自身も我儘すぎるジョアナと喧嘩する事もよくあって泣かしたこともあったなぁ。


俺ら仲良いのか悪いのかよく分かんないけど、友達なのか親友なのか家族なのかソウルメイトなのかビジネスパートナーなのかどういう関係なのかよく分かんないけど、初めてデンジ達と出会った2年前から色んな事があったけどたくさんの時間を共有してきた。

 

お互いクソ貧乏で共にサバイバル生活をしながら助け合ってきた。


そう物思いにふけりながら、自分の子どもが産まれるような心境でデンジと2人で施設のベンチに座ってジョアナの出産を待っていたら、なんだか目頭が熱くなってきた。

 

 

そんな中、1人の女の子が目の前を通りかかり、それを見たデンジが俺の方を見てなんかにやけてる。


バスパン履いてよれよれのノースリーブを着ているそこらへんにいるような普通のダサくてちょっと汚げな女の子。


その女の子をよく見てみると、この前嫁に内緒でデンジと夜な夜なでかけたホンケーラのクソ安い風俗店で、大事なとこだけちょっと隠しましたみたいなほぼ裸の衣装を着て、厚化粧で顔を誤魔化し、だらしなく主張する下腹肉を揺らしながらステージで踊っていた激安風俗店の女の子だった。


その女の子が俺らに気づいて、恥ずかしそうに俯きながら避妊用のピルを施設で受け取って帰って行った。


酒に酔ってたのか知らないけど、ステージで踊ってるあの子を見て少しでも可愛いと思った自分がいたとしたらそれはなかった事にしたい。


彼女が帰ったあと、デンジとそんな会話をしながらめっちゃ笑って一気に緊張感から解放された。

 

 

 

 

施設のベンチに座ってそれから待ち続けること約3時間。

 

辺りは夕焼けに染まり始め、時刻は午後5時。


俺とデンジは一服しに外に出て、絵に描いたようなうんこ座りをしながら無言で煙草を吸っていた。


すると、

 

『Hoy! gwapo! もうちょいで産まれそうだぞ!』


と助産師が施設の二階の窓から顔を出しながら俺らを呼んでいる。


急いでその場へ駆けつけると、


『オムツを買ってこい』


と助産師にパシられ、デンジと俺は言われるがままに急いで近所の薬局に駆け足で向かった。


薬局のカウンターのおばちゃんにオムツが欲しいと伝えたが、流石ここはフィリピン。


他の客もいたのもあるが、おばちゃんがなかなかオムツを持ってきてくれない。


オムツが欲しいと伝えてからおばちゃんがオムツを持ってくるまでに体感時間で10分はかかっただろう。


てかそもそもなんで助産師に俺らがオムツ買いにパシられなきゃいけないんだ。


日本の常識では考えられないが、ここはフィリピンだからという一言で納得せざるを得ない。
フィリピンとはそういう国。

 

オムツ片手に急ぎ足で施設へ戻り、ジョアナがいる部屋に向かって階段を上っていると赤ちゃんの産声が聞こえてきた。

 

部屋に入るとそこには既に新しい命が誕生していた。

 f:id:sum41-blink182-fack60:20161109161134j:image

 f:id:sum41-blink182-fack60:20161109161700j:image

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20161109161712j:image 

f:id:sum41-blink182-fack60:20161109161923j:image

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20161109161939j:image

 

元気な男の子。

 

元気に産まれてきてくれて本当に良かった。


自分のことのようにめちゃくちゃ嬉しかった。


新しい命が誕生した時の何にも表現できないこの感情ってなんなんだろう。

 

『名前どうする?』


って俺が聞いたら


『ユウスケ』


って笑いながらジョアナが答えた。

 

ダイゴ、ユミカなど、他にもデンジの日本人の友達からとった名前候補はあったけど色々悩んだあげく息子の名前は【Jagnarジャグナー】になった。


薬物の売人でありながら、その利益で貧しい人々を支援し、フィリピン人なら誰もが知っている国民的ヒーロー【Jagwar】から名前の由来がきている。


ちなみにJagwarはフィリピンの大統領がドテルテに変わった直後に殺されている。

 

俺はしばらくその場で余韻に浸った後、用事があったのでその場を後にした。

 

生後まもなく喘息で入院

 

産まれて次の日にはバジャウ族の村にみんなで帰ってきたが、2.3日後には咳がめっちゃ出るということで病院に連れて行ったら、喘息ですぐに入院した。

 

ジャグナーが入院している間は、母親のジョアナも父親のデンジもずっと付き添いで病院にいなきゃいけない。

 

治療費のお金もなく、デンジの子ども達は道で物乞いしたり、借金がどんどん増えていく生活。

 

デンジとジョアナは長女のジュマイリンを連れて毎晩病院の待合室のベンチで寝ている。

 

一日中待合室にいると言っても過言じゃない。

 

同じ時期に、他のバジャウ族の生後まもない赤ちゃんも喘息で入院して1週間が経ったぐらいに亡

くなったそうだ。

 

ちなみに、ジャグナーの体調はだいぶ良くなってきているみたいだ。

 

ジャグナーの看病と病院の待合室生活で疲れ切っているデンジに、もしお金があったら何が食べたいか聞いてみた。

 

↓この動画を見てください

 

デンジはジョリビーが食べたい - YouTube

 

デンジはジョリビーが食べたいらしい。

 

ジョリビーとはフィリピン人用に味付けされたマクドナルドみたいな感じのファーストフードだ。

 

そんなデンジのジョリビーが食べたい魂の叫びを聴いてください。

 

それでは1曲。

 

【ジョリビー食べる】

作詞 Osman Denji

作曲 Hiromu Matsuda

 

 

 

youtu.be

ジョリビー食べる - YouTube

 

どなたかデンジにジョリビーを食べさせてあげてください。

俺もお金ないです。

 

郵貯銀行 

10170-84990991

ヒロムキキンノカイ

 

ここに振り込んで頂ければ俺がデンジにジョリビーを食べさせます。

 

 

 


モノクロは、難しい。
私の腕は赤ちゃんレベルです。うん。笑

***

補聴器を付けても、
大きな音を聞いても、
右耳が聞こえなくなってから、早二年。

二年も過ぎてしまえば、
右耳が聞こえてた頃の記憶が全くないです。笑
(※両耳難聴で、いまより聞こえてたとしても、
  補聴器を付けないと聞こえないくらい)

どんな風に聞こえてたんだっけ???あれ?
慣れてしまえば、忘れてしまいます。

聞こえなくなってしまったことに、
凹んだり、塞ぎ込んだりすることはなく、
「どうにかなるでしょー」と楽天的にやってきたけれど、
やはり、やはり、不便です。笑


右側にいる人の声ぜーんぜんわからんし、
大勢での会話となるともうダメだし、
講演会とかなると左耳がどっぷり疲れちゃうし。
(もとから、講演会や大勢での会話は苦手だけれど。)

不便だけれど、不幸ではないんだよね。本当に。
十分、幸せすぎて困るくらいですから


だけど、不便すぎるぜ!

地道にリハビリ的なことはやってるんだけど、なかなか、、ねw

久しぶりに右耳に、
大音量のスピーカーを近づけて、
何を言ってるか聞き取れるかなとやってみたら、

たとえば、、

「あいうえお」が、
「ぱぴるれろ」と聞こえるし、

わずかに小さく音が入るけれど、
言語として音声として認識できず、全然使えません。

音が入ったら入ったで、
耳鳴りがひどくなるし。なんだかなー。


まあ、いっか。なんとかなるでしょう。笑



人生いろいろ。
なるようになるんですから。


それに、耳が聞こえるか聞こえないかで、
人生の幸か不幸かが決まるわけじゃないものー*

f:id:monsan3489:20161101133259p:plain

ハイドアンドファイアのダウンロード記念キャンペーンが

実施中です!遊んでいる方もこれからの方もぜひ

ボーナスゲットしましょう!!

HIDE AND FIRE(ハイドアンドファイア)

HIDE AND FIRE(ハイドアンドファイア)

  • NEXON Co., Ltd.
  • ゲーム
  • 無料


配信開始から約1ヶ月となった本作が

ついに100万ダウンロードを突破!!

それを記念した「100万ダウンロード突破記念キャンペーン」をただいま開催中です!

7日間ログインするだけで合計1400ダイヤ(!)が

もらえるスペシャルログインボーナスや

人気銃器のセール販売・ダイヤガチャ50%オフなど

盛りだくさんで開催しておりますのでお見逃しなく!!

合計1400ダイヤプレゼント!スペシャルログインボーナス開催

7日間合計で合計1400ダイヤ(!)を獲得可能なスペシャルログインボーナスを

11月末まで開催中!1日目=50ダイヤ・2日目=100ダイヤと毎日50個ずつ増えていき

最終7日目=350個となりますので、7日間ログインして合計1400ダイヤをゲットしましょう。

期間
2016年11月1日(火)~11月30日(水)

人気銃器を選んで買える!ショップセール販売中!

期間限定でAランク銃器をショップで直接販売中!

☆5と☆3の銃器がおひとり様1本ずつ購入可能となりますので

メイン銃器として、進化用素材としてお使いください!

期間
2016年11月1日(火)~11月3日(木)

単発ダイヤガチャが週1度だけ50%オフに!

100万ダウンロードを記念し、単発ガチャを引いた際にかかるダイヤが

初回のみ50%オフの90ダイヤになります。

毎週火曜日のみの開催となりますので

毎週お忘れないようにお気を付けください。

初の生放送「ハイファイLIVE!」11月4日(金)放送決定!

ハイファイ初の生放送「ハイファイLIVE!」が

11月4日(金)20:00より放送決定!ゲームに関する質問コーナーや

Twitterリツイート数に応じたダイヤプレゼントもございますので、ぜひご覧ください!




ポチっと応援してくれると嬉しいです( *´艸`)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング(ゲーム)

【4月28日】 K235  青い鷲  青い鷲  音1

f:id:mayamuluc249:20170427220517j:plain

「青い鷲の13日間」が始まりました〜☆

【キーワード】

「クールな知性」
「先見性」
「見通す力」
「ヴィジョンの力」
「心」
「戦略的な目」

  • 心をいかに良い状態に保つか
  • ネガティブさのコントロールが大切!
  • 心を満タンに、モチベーションをあげて過ごす
  • 物事を大局的にみる
  • 一歩引いて自分がいまどこにいるのか、どういう状況にあるのか確認する

そして、
自分自身のやりたいことにロックオン♪

 

この13日間のテーマ
『心を整えるとシンクロが起こる』

www.mayareki-muluc.com

今日は、 音1の日。「意思決定」キーワード「受容」

事始め、出発にふさわしいタイミング。

自分の内面の映し出しの日。

自分の内面と外の世界は繋がっていることを意識することが大切です。

目の前に起きる出来事は受け容れ、平等に接してみましょう。

物事が新たに始まる。物事を始めることを決めるということも、いい流れに乗ることができます。 

----------------------------------------

今日から新たな13日サイクルが始まりました〜♪

いよいよ今サイクルも終わりが近づいてきましたね。

私は自分のウェイブスペルが「黄色い星」で、つまりこの次にくる、今サイクル最後の13日間にあたるのです。自分のウェイブスペルがくるということは、ツォルキンバースデイがくるということ。ワクワクしない訳ないですよね。しかもそのサイクルの最後、大トリを飾る13日間になるため、終わりと始まりが混在する不思議な感覚を味わうのです。

そのひとつ手前、この「青い鷲の13日間」に入ると「兆し」のようなものを感じるんです。何か新しいことが始まる予感!

ちょうどこの13日間が、心を満タンにしているとシンクロが起きる期間!

次のサイクルを視野に入れてテーマを決めてみましょう。

希望を胸にビジョンを〜☆

やりたくないことをしている時間はないですよ!

それがあなたのやりたいことへ向かうために必要な過程でのことなら別ですが。

やりたいことにロックオン♪

前サイクルでのこの期間、私はマヤ暦アドバイザー試験に合格し、マヤ暦のお仕事が加速しだしました☆

金星人だと判明したりw

新しい環境でストレスを感じ、もう二度と好きでもない仕事はしないと決めています。

制限を外すために物事の捉え方をシフトする!

嫌で嫌で仕方ないのに、ストレスしかないのに、手放すって決断したのに、離れてくれなかったんですw

結果、自分だけでは観れない景色を観ることができました。大きな達成感を味わいました。普段の生活では出逢えない人たちとの出会いに恵まれました。

そして、大きなマインドシフトが起こりました。

この選択は、この環境、出会いは、私が次のステージに向かうために必要な過程だったのです。決断して行動すると、必要ないものは離れます。そうでないなら、自分に必要な過程です。受け入れて本質を探りましょう!大きなギフトが隠されていますよ!

さて今日は、ビジョン、視覚化のパワーが強い日です。

大局的な観点から先を見つめ、計画を立てましょう。

また良き相談相手になる日。人の悩みを聴き、適切な助言をすることを意識してみましょう。

インラケッチ!今日も素晴らしい一日を♪

 

\新環境応援☆キャンペーン4月末まで!/

www.mayareki-muluc.com

  

\セッション・お茶会・講座承ります/ 

www.mayareki-muluc.com

 

 

 >>お申し込みはこちらから!

  

 

マヤ暦ライフクリエイター☆山下千草

------------------------------------------------

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

mayamuluc249☆gmail.com

☆を@に置き換えてください


皆さんは、何ものを信仰していますか?

キリスト教?仏教?ムスリム?無宗教?


私の家は、仏教徒です。
でも、他の多くの日本人がそうであるように、
クリスマスもハロウィンもバレンタインも、何でもやります。


そしてもう1つ、
幼い頃なら、漠然とですが
『宗教』=『あやしいもの』というイメージが、本当に漠然とありました。



それはおそらく、
過去の、オウム真理教がやってきた事件然り、

度々、自宅に訪れては、聖書や神について、一方的に話してくる人達を
目の当たりにしてきたためだと思います。


『一方的に信仰を押し付けることは、それ自体が争いの火種となる』と考えます。
(受け売りです。)




私個人の考えとして、
目に見えない存在としての神様は、
存在すると考えます。

しかし、特定の神様のみを信じることは、
(いけないことなのかもしれませんが)
しません。




日本は、八百万の神の考えがある通り
私は、その考え方が、
個人的に1番しっくりくるのです。



『唯一神』 『全能の神』
私個人の考えとしては、
論理的に『全能の神』という存在は、矛盾していると考えます。


詳しくは
全能者のパラドックス
以下ウィキペディア参照

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E8%83%BD%E3%81%AE%E9%80%86%E8%AA%AC





極論の1つ
『1つのもののみを信じ、そのものの教えのみが正しい。その他は悪だ。』

これは、とても、とても危険な考えです。
そして、それは人として、思考停止を意味すると、私は考えます。




一人一人は、
『個』としてそれぞれが異なります。


だからこそ、自分の『個』として
思考し、行動しなければなりません。

(でも、その行動原理の根本も、宗教や過去の育成環境が大きく左右するのですがね…苦笑)





私個人の結論としまして、

『神様は八百万、とても多く存在し、
それぞれが見守り、時に気まぐれで手を差し伸べ
又時には、畏怖の存在でもあり、私たちに難問を突きつけるもの』であると考えます。


…以上(大きな、大きな)独り言でした!

f:id:zitumiki:20160320210934j:image



  • モバイレーツが木製だ
    • モバイレーツが鉄製だ
  • ゴセイジャーとゴーカイジャーしか変身できない
  • ゴーカイガレオンがどうみてもオンボロだ
  • ハカセや鎧がマーベラスより目立っている
  • マーベラス、ジョーとルカが歴代のスーパー戦隊に対して空気の読めない態度を取る
    • そして愛想を尽かされてしまう