20160620

そうそう、先日の粉コーヒーに対する市場の反応のお話しの続き。

香港のコーヒー文化は電話文化と同じようなステップで拡大したのね。

香港も日本も今は普通に携帯電話を使っているけど、

そこに辿りつくまでの過程が異なり興味深いよね。

日本では呼び出し電話→各家庭に固定電話→携帯電話って感じで進んだけど、

香港では心優しい小売店の店先の電話を皆でシェアーという時代から、

各家庭に固定電話という段階を経ること無く一挙に携帯に進んだでしょ。

珈琲文化もね、日本では普通にコーヒーメーカーって各家庭にあると思うけど、

香港ではコーヒーメーカー段階を経ることなく、

珈琲文化が根付いた都市部では一挙にカプセルコーヒーに飛んだものね。

なかなか面白い。

 

 

で、どうするの?うちの大量のUCC粉コーヒー。

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村